ノビルンジャーって副作用はないの?安全性や成分について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノビルンジャーの安全性が気になるお母さんは多いです。この記事では、特にノビルンジャーの安全性や成分について解説していきます。

安全性について

品質管理を徹底

安全性を確保するため、品質管理を徹底しています。原材料安全性試験・細菌検査・放射性物質検査を指定の工場で行っています。厳格なチェックを経て、ノビルンジャーは子ども達の手に届いているわけです。

添加物をカット

子どもの成長に悪影響を及ぼすのが、食品添加物。冷凍食品ばかりの弁当が良くないとされる理由です。そこで、ノビルンジャーでは、香料・着色料・保存料・発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤といった一切の添加物を使用していません。

※乳と卵にアレルギーのある子どもは注意

ノビルンジャーには、アレルギー物質のうち、乳(ラクトフェリン・EC12菌)と卵(ボーンヘップ)が入っています。乳や卵にアレルギーがある子どもに与えるのは、避けるようにしましょう。

人工甘味料をカット

多くのお菓子には、アセスルファムKやエリスリトールといった人工甘味料が含まれています。これも、子どもの成長に悪影響を与えると考えられています。原材料にりんご酸やハチミツを使って、人工甘味料のカットを実現。

副作用の心配なし

ノビルンジャーは医薬品ではありません。あくまで栄養補助食品=サプリメントです。そのため、摂取による副作用はないです。

推奨量は1日2粒。しかし、おいしいので、つい食べ過ぎてしまう子どもも多いです。

過剰摂取の危険は?

過剰摂取を心配されるお母さんがかなりいます。しかし、ノビルンジャーの成分は、基本的には過剰摂取の心配はありません。摂りすぎた分は、身体に蓄積されずに尿として排出されるからです。

ノビルンジャー栄養成分について

成長に必要な栄養素をバランスよく配合

栄養成分は、単一でたくさん摂っても、それがすべて身体に吸収されるわけでありません。たとえば、骨の成長や健康維持に欠かせない栄養素であるカルシウム。

このカルシウムは、他の栄養素(ボーンペップ・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類など)と一緒に摂ることで、身体に効率的に吸収されます。

これと同じことが、他の栄養素についてもいえます。ノビルンジャーでは、それぞれの栄養素が相互補完的に効果を発揮できるように構成されています。最適な栄養素をベストなバランスで配合。これが、ノビルンジャーが人気の理由です。

ノビルンジャーの成分表(カルシウムとビタミン類)

特にカルシウム・ラクトフェリン・ビタミンB群・アルギニン・マグネシウムは、子どもの成長と健康に欠かせない五大栄養素。パッケージにも戦隊メンバーとして描かれています。

ノビルンジャーの安全性についてまとめ

ノビルンジャーは、厳格な品質検査のもとで製造されています。子どもの成長への悪影響が心配な添加物をカットしているのも、安心のポイントです。

特に成長に必要な成分をバランスよく配合しています。手軽に大事な栄養を複合的に摂れるのが、ノビルンジャーの魅力です。

おすすめ記事

ノビルンジャーを使った人の声が知りたい! すぐに商品の詳細が気になる方はこちら
息子の身長に困っていた母親がノビルンジャーをお子さんに飲ませた話です。参考にどうぞ! 1日たった2粒で目安で必要な栄養素の約40%も摂れるので、毎日のご飯にプラスするだけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*